[PR]◆あきたクルマが、現金になる!!ガリバーの簡単査定
[PR]固定IP + Bフレッツ → 「ZOOT for Bフレッツ」
[PR]登録無料!携帯でおこづかいを貯めよう「へそくりメール」



2005年06月30日

死ぬほど恥ずかしい買い物

会社帰りに、ケータイにメールが届く。
「買い物頼む」
妻からである。



きっとまた調味料切れたから買ってきて頂戴だろうと思い、

スーパーに立ち寄り、そこから電話すると、

妻と娘の約束かなんか知らんが、

「ピチレモン」という雑誌を娘に買ってやらなくてはならない、

そこで買って来いとのこと。


「はぁ?何そのへんな本?」と思い、

雑誌コーナーに行くと、赤面している自分が居た。


女の子のファッション雑誌だぁ?!



おっさんがこんな雑誌、買えねぇ。

(こんな雑誌→学研HP




妻にソッコー電話する。

「ヤバい、無理。絶対無理」



妻、キレる。
「約束なんだから、あるなら買ってきて!(ガチャッ)」



・・・・何の約束だよ。



どーでもいいが、勝手に俺を巻き込むなよ・・・・・




・・・雑誌だから、アマゾンに頼むわけにも行かないか・・・





妻と娘の2人より怖いものは無いと自ら言い聞かせ、

勇気を振り絞ってレジに並ぶ。





顔が紅潮していくのが、自分でもわかった。



恥ずかしすぎる。





会社帰りのダサダサおっさんリーマンが、少女のファッション雑誌「ピチレモン」。


ありえない、こんな状況を知人に見られたら、明日から生きていけない。



自意識過剰だとは思うものの、冷たい視線が俺に集中している気がする。


被害妄想だとは思うものの、俺を見てオバハンがヒソヒソ話している気がする。



違う、俺は少女趣味なんか無いんです!と周りの人たちに心の中で叫ぶ。





顔がますます紅潮していく。



昔風の小さい悪魔のキャラクターが、

ニヤニヤ俺を見下ろしている気分になる。





レジが進み、俺の番になり、財布を見ると








現金が無いっ!





おちつけっ俺!
このまま立ち去るか?

いや、冷静になれ!俺。
カードがあったはず。

ここで清算せずに逃げると、
きっと店の人にマークされ、今後入店できなくなるかもしれない。

リスクはどっちがデカイ?

異常者と思われるような行動をとるのは、

今、この状況では危険すぎはしないか?

最近近辺で不審者が出てるとかで、俺に容疑かかったりするんじゃないか?




こんなことを0.01秒で思考し、軽く咳払いをしながらカードを探す。




冷静を装うが、明らかに動揺している俺は

真っ赤な顔のまま、カードを渡した。



レジ係「お支払い回数は?」


聞くなボケッ
ピチレモン1冊複数払いにするわけねーだろ!


不意を付かれた俺は、思わず声が上ずった。


俺「いっ、いっ、一回でっ」


カードの名前見んなボケッ

俺の赤い顔見るなよっ

うっ!ちょっと今、噴出したいの我慢していた気がする!



さらに真っ赤になった顔でカードを受け取る。



透明な買い物袋に入れられ、

丸見えになっているピチレモンを、小脇に抱え、


真っ赤な顔のおっさんが小走りに店を後にした。


後ろから警備員とかが尾行していないだろうかとか、無駄に勘ぐりながら。


余計に怪しいおっさんだったに違いない。




罰ゲームでもさせられている気分だった。


いや、明らかに罰ゲーム以上の辱めだった。




コンビニでエロ本買うことが恥ずかしかったことなど、

あまりにレベルの低いことだということを思い知った。







家路に着き、ふと昔を思い出す。

妻が「マミーパット」買ってきてと電話してきたことがあった。

母乳が出ている時、ブラに染みないように使用する、あれだ。


母娘よ、血は争えないというが、そこまで似なくて良い。



悲しい歴史は、これ以上繰り返さないでくれ。


この母娘、いつかは俺に「生理用○プキン」まで買ってこいなんて言い出すんじゃなかろうか?


それだけは絶対無理だ、俺にとってそれはもう、

死刑宣告同然だ。


夜、眠れずにこんなことを書き綴ってみた。
posted by きんとうん at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



このページの上へ▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。