[PR]◆あきたクルマが、現金になる!!ガリバーの簡単査定
[PR]固定IP + Bフレッツ → 「ZOOT for Bフレッツ」
[PR]登録無料!携帯でおこづかいを貯めよう「へそくりメール」



2005年06月29日

利用時間でネットが新聞を抜く

ネット利用1日平均37分、初めて「新聞」抜く 情報通信白書


インターネットの浸透によって日常生活が大きく変化していることが、総務省が28日に公表した2005年版「情報通信白書」で浮き彫りになった。

 04年調査では1日当たりのインターネットの平均利用時間は37分(前年は32分)で、新聞の31分(同33分)を初めて上回り、情報収集手段に不可欠なメディアになりつつあることを裏付けた。

(CNET JAPAN) →記事全文

活字離れが加速。

外出、睡眠、娯楽の時間がネットの時間に代替。

こういう記事を見ても、あまり現実味を感じられないというのは

オールドタイプだからなのだろうか。

周りを見渡しても、ネット利用できなそうな連中がいっぱいいる。



ネット時間の増加と共に、誰もが今よりも数段上のコンピューター技能を持つようになれば

生活スタイルももっと変化することだろう。


通学や出勤が無くなり、家に居ながらにして、一定の学力やサラリーを得ることが可能になるかもしれない。

立派な校舎や社屋など要らなくなる時代は、きっと来るだろう。



在宅時間が増えれば、夫婦の時間も増えることになり、

少子化に歯止めが掛かるかもしれない。



ネットで揺りかごから墓場まで、そんな時代もあるのかもしれない。
posted by きんとうん at 14:42| Comment(1) | TrackBack(2) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました.
『面白い』って言ってもらえると,
ホントうれしいです!
Posted by aboo at 2005年07月01日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ネット利用1日平均37分、初めて「新聞」抜く 情報通信白書
Excerpt: 『環境問題』として,毎日毎日新聞刷っては,捨てていくことってどうなのよ!って思いませんか?やっぱ,ニュースはネットで!
Weblog: 感じたままに書いてみる
Tracked: 2005-07-01 00:23

活字離れや本を読まないことを“問題視すること”に対し、一編集者として反論します! ※よーく見てね、活字離れや本を読まないことへの反論なんてな凡人タイトルじゃないからね! <中高年、本離れ進む>
Excerpt: <中高年、本離れ進む…読売世論調査>に、編集者として真っ向から反論。編集者だからといって活字離れを問題視しているかというと、わたしは違う。編集者だからこそ、活字離れがどうした?! なにがわるい?! と..
Weblog: 元フリーター編集者の出版日記
Tracked: 2005-10-28 19:21



このページの上へ▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。