[PR]◆あきたクルマが、現金になる!!ガリバーの簡単査定
[PR]固定IP + Bフレッツ → 「ZOOT for Bフレッツ」
[PR]登録無料!携帯でおこづかいを貯めよう「へそくりメール」



2005年06月10日

TV付きPCの利用実態


パソコンでのテレビ鑑賞に関するWebアンケート調査結果(BCN総研)

BCN(奥田喜久男社長)の市場調査部門であるBCN総研は9日、「PCでのTV鑑賞に関するアンケート調査」の結果を発表した。それによるとPCでTVを視聴する人の割合は増えているものの、PCにTVは不要と考えているユーザーも多かった。また、PCでのTV視聴の有用性、利便性をユーザーに浸透させるには、「PC+TVだからできること」を示していくことが必要、ということがわかった(図)。調査は5月20−24日の間、全国の男女を対象にWeb上で実施。有効回答数は2394件。

(記事詳細→NIKKEI NET)


TV付きPCは今やほぼ全てのPCメーカーが発売している。

約3割が同一画面で使用する。

一応ウチのPCもTVチューナー内臓のデスクトップ。
でも同時に使用は俺には無理。TVの映像が流れる、とてもPCの画面に集中できない。

TV番組に夢中で、呼ばれても返事をしないと、妻に怒られることが度々だ。

「ながら試聴」のスタイルは人それぞれと思うが、
俺の場合「TVの音声を流しながら(聞かないで)」ならまだしも
「映像を見ながら」別のことをやることが出来ない。

単細胞な俺の「ながらスタイル」は、せいぜい「口を開けながら耳をホジル」ぐらいしか不可能な脳構造に設定されているらしい。

もちろん食事をしながらおしゃべりもできない。
食事中は、一心不乱に黙々と食すので、はじめて一緒に食事をする人からは
何をそんなに怒っているのかと勘違いされるほどだ。

「PC作業ついでにTVを鑑賞したいから」TV内臓PCを使いたいという人は51%もいるという。
そんな人はTVとPCを同時に並べて作業できるか、一度試してから検討することをお勧めする。

同一画面で、先日の日本代表サッカーの試合を見ながら、PCで作業できる人がいったい何人いるのでしょう?

BCNランキング
posted by きんとうん at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4257567

この記事へのトラックバック



このページの上へ▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。