[PR]◆あきたクルマが、現金になる!!ガリバーの簡単査定
[PR]固定IP + Bフレッツ → 「ZOOT for Bフレッツ」
[PR]登録無料!携帯でおこづかいを貯めよう「へそくりメール」



2005年05月27日

ケチその2。新聞は取らない。

紙はもう要りません。


もちろん購読は要らないという意味であって、
新聞紙上でなければ読めない記事や特集、業界専門紙など、
新聞は無くてはならない物。

新聞は買わずに読む。
職場や食堂、ホテルのロビーなどタダで読める場所がある。

お奨めは職場。チラシが入っているから。
チラシ情報はケチには必需品。
スーパーの特売やファストフードのクーポン付きなどは持って帰る。

ニュースはテレビとネットで見る。
紙資源の節約にもなり、環境にも優しい。

YahooニュースやGoogleニュースで必要なニュースの大半は読める。
判らない用語もすぐに検索すれば、理解も深まる。
時に2chやブログは報道機関よりも核心を突いていることもある。

朝から職場に殺伐とした空気を漂わせる内容」として、物議を醸しているあの話題の(?)連載小説「愛の流刑地」なんかも「にっけいしんぶん新聞」でチェックすればよい。

ケータイを利用して新聞を読むのも、新聞を購読するよりお得。
もちろん無料ニュース以外は見ない。

ITmediaのニュース記事(iモードでニュースサイトを見るユーザーは62.6%)のとおり、6割はニュース第一報はケータイから情報を得ている。「新聞は購読しない人」も18.5%となっている。

(蛇足)上記のサイトの「関連記事」からはケータイあるから朝の目覚まし時計も要らないと言う人が8割だという。
乾電池代をケチる為、目覚し時計はもう不要だ。



明確な理由があって、新聞を定期購読し続けているのならいいが、
テレビ欄しか見ないなら、トイレットペーパーを買った方がマシである。
posted by きんとうん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



このページの上へ▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。