[PR]◆あきたクルマが、現金になる!!ガリバーの簡単査定
[PR]固定IP + Bフレッツ → 「ZOOT for Bフレッツ」
[PR]登録無料!携帯でおこづかいを貯めよう「へそくりメール」



2005年05月08日

警察からハガキが届く

妻が「警察からだよ」と一通のハガキを差し出す。
俺「?!何もして無いよ?」


もしかしたら・・・

運転中おにぎり食べながらオービス通過した時、写真とられたのかとか
トイレ借りに寄ったスーパーで、便器詰まってたのに流して
あふれそうになったの黙っていたのがばれたのかとか、

小心者の俺はかなりびびった



え?所有権取得通知書

昨年秋、ある場所に家族で遊びに出かけた時、
コンパクトタイプのデジカメ(機種は忘れた)を拾って
その会場の受付に届けていたのを思い出した。
そういえば、その次の日警察署から自宅にも確認の電話あったな。

確か6ヶ月半経過しても落とし主が現れなかったら、
拾った人が貰える事になっている。

ハガキには遠隔地などで警察署へ取りに来られない場合は郵送すると書いてある。
当然、「送料については、負担していただきます」。



俺は以前使っていたデジカメが壊れてから、
中型サイズのデジカメに買い替えた。
コンパクトサイズはケータイ電話で間に合わせてきたが
あれば便利なのはわかっている。

でもデジカメ本体だけ貰っても
充電器は必須だろうし、バッテリーだって放電しきって
キット一式揃えなきゃ使い物にならんのではないか?


それよりも、そのデジカメには、
きっとたくさんの写真が入っているに違いない。
拾った場所柄を考慮すると、子供の写真ではないかと思う。
見知らぬ人とはいえ、人の思い出の詰まった品を貰うのは、ちょっと気が引ける。

警察がわざわざ
そのデジカメを充電して、メモリをフォーマットして送ってくれる筈も無いだろう。
でもそのくらいしないと、ネットで個人写真流出とかしたら困るだろう。
その辺、警察も考えて欲しい。


大体そのデジカメを落とした人は真剣に探したのだろうか。
警察署によっては、ネットやケータイで落し物保管状況を調べられるのに。



もしかしたら何か闇の組織の事件の証拠写真を偶然に撮った人が、
闇の組織からの追跡を逃れるため、わざと警察に届くよう落としたのか・・・



考えすぎだな。

あまり使いたくないから、オークションで売り飛ばそうか。



落し物は、あきらめず探しましょう。


後日談

警察はわざわざご丁寧にデータをフォーマットしてくれるそうです。
posted by きんとうん at 00:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トイレのくだりでかなり笑わせてもらいました(笑)
デジカメの落とし主が広大なウェブの世界の中から『feeling lucky for me』のこの記事を読んでたらすごいですよね。
Posted by ようすけ at 2005年06月07日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「本体」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 本体 」の検索結果で、「feeling lucky for me .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-08 19:46



このページの上へ▲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。